ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

倒産理由第一位は・・・

Posted on by アポラボラトリー

突然ですが、みなさんは倒産の原因で一番多い理由は何だと思いますでしょうか?
もちろん勘の良いみなさまでしたらすぐにわかるかと思いますが
平成27年の中小企業丁庁発表のデータによれば倒産理由第1位は「販売不振による倒産」です。
これがなんと半分以上の67.6%を占めています。
そして第2位が「既往のしわよせ」。これが12.9%。
ちなみに「既往のしわよせ」とは経営状態が危機的な状況であるにもかかわらず具体的な対策を行わず
過去の資産を食いつぶすことによって倒産に至ってしまったということを指します。

すなわちこの2つは売上が上がらないことに起因する倒産で全体の8割以上を占めているのです。
そしてこれは私たちにはすごく納得がいく数字だと思います。
実際、私たちがお客様の営業を代行させていただく中で感じる多くが、売上がほとんど上がっていないということです。

すでに大きな売上を上げていて、さらに売上を伸ばしたいというお客様は10社あったら1社もありません。
おおよそ20社に1社ぐらいでしょうか。
残りの19社は今売上があげれなくて困っている、最初はうまくいったけどその後が続かないといったことがほとんどです。

だから弊社に営業代行をお願いしていると思うのですが
中小企業の私たちはヒト、モノ、カネのいずれもが不足しています。
だからこそその限られた資源の中で最大限の結果を出さなければなりません。
ではどうしたら最大限の結果を出せるのでしょうか?

その答えを突き詰めていくと、やはり特化というのが一番近道だと思います。
餅は餅屋という言葉があります。
熟練工という言葉もあります。
人には適材適所という言葉もあります。
時間や経験を重ねてもうまくいくとは限りません。
が、やはり3年経験した人は素人よりもうまいし、10社経験した人は5社経験した人よりもうまいのです。

テレアポでもそう。
1社、2社の経験では歯がたたないことも10社20社とスクリプトを作っていく中で見えてくるものがあります。

では皆さんにお聞きします。
皆さんは何に特化していますでしょうか?

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!