ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

クロージング精度をあげてください

Posted on by アポラボラトリー

今日はクロージングについて思うところを書かせていただきます。

結論から言いますと徹底してクロージングの精度を上げてください。
以前、当社のアポからクライアント様自身がクロージングをしていたのですが
契約率が0という結果になりました。

最初はアポが良くないのかなと思いましたが、5回クライアント様の代わりに訪問を代行いたしました。
結果5回の訪問中4社とご契約になりました。

その後、クライアント様とクロージングについて話していたのですが、
クロージングは科学的に論理的に説明できる、スクリプトを準備、そしてロープレが必要です。
もちろんフィードバックも大変重要です。

クロージングとは決して商品説明ではございません。
クロージングは商品説明の後におこなうものです。
この商品説明からのクロージングがないとお客様には絶対に商品を買っていただけません。

時々、商品説明とクロージングを混同されている方がおられます。
この2つは全くの別物です。しっかりと準備をしてください。

1つ例をあげておきますと、あるクライアント様が契約率20%少々から60%前後まで上昇した例もございます。
60%を超えるとビジネスとしては良いと思います。
そして実際に20%と60%では大きな違いが出ます。

折を見てクロージングを見直すのも良いかと思います。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!