ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

訪問代行について

Posted on by アポラボラトリー

最近、テレアポだけでなく、訪問代行までしてほしいといった要望がだいぶ増えてきました。
すなわち入り口から出口までを依頼したいということなのですが、一部のお客様には丁寧にお断りをしています。
なぜならそれは下記のようなことを重視しているからです。

1、信頼関係を築けているかどうか
私達も人間ですし、やはり感情はあります。
したがって契約時の印象や対応、その後の業務遂行によって信頼関係を築けているかどうかは非常に重要です。
特に私はビジネスは人と思っていますので、契約時の印象や対応などは特に気にしています。
ここの段階でリスクヘッジをしてくる人や少しでも得をしようとずる賢く立ち回ってる人もいますが
こちらも分かっていますし、そういうお客様とは契約しないか、仮にご契約をいただいたとしても長くは続きません。
また一部のお客様にはこちらから契約を更新しない旨をお伝えすることだってあります。

それもこれも特に人を重要視しているから。
(良い悪いといったことではなく相性なども含めてです)

ですので、もし弊社と先のことも含めて考えて頂けるのであれば契約時にも誠実に向き合っていただきたく思います。
(不器用でも構いません。誠実さ>器用さです)

2、ビジネスモデル
入り口から出口までをお手伝いするとなると、やはりある程度の金額は頂きます。
なぜならここをお手伝いするということはお客様にとって自動的に売上を上げる仕組みを
手に入れたということと同義になるからです。
ですので弊社としてもお客様のビジネスモデルを気にします。
商材が売りやすいのはもちろんのことですが、ストック型というのも大きなポイントです。
1つ1つは大きくなくても毎月積み重なって大きな金額となる。
そういった案件は完全成功報酬型にしてでもお受けすることがあります。
(これはあくまでテレアポプランからの変更の時の話です)

そしてこれはお客様の経営の安定化という側面と同時にお客様と一心同体という意味もあります。
やはり1でもお話した通り、ビジネスは人と人ですのでお客様の要望する条件とリスクを鑑みて共に決めていく。
そういった信頼関係も含めてビジネスだと考えているからこそ、両者がwin-winになれる
ビジネスモデルと条件は非常に大切だと考えているのです。

上記のニュアンス、想いは伝わりますでしょうか?
ただ1点勘違いしないで頂きたいのは、上記の1や2をクリアしてもお受けするとは限りません。
私達も時期やタイミングによってリソース不足になりますし、稼働部隊に空きがなければ動きたくても動けません。
そういった場合もお断りをさせていただきますのでご理解いただければ幸いです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!