ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

テレアポのリストについて(前半)

Posted on by アポラボラトリー

今日はリストについて思うところを書きたいと思います。
皆さんご存知だとは思いますが、テレアポではリストというのが非常に大切になってきます。

それどころかテレアポが成功するかどうかはリストが約2割を占めているといっても過言ではありません。
ではリストにはどのようなものがあるのでしょうか。

1番有名なのは電話帳(タウンページ)です。
テレアポを一定量経験してきた人は少なくとも一回は使ったリストだと思います。
ここをあ行から順番にコールしたり、地域やジャンルを絞ってコールすることが登竜門?のようなところもあります。
ただしタウンページは登竜門であることが多いため、テレアポされ続けたリストでもあるとも言えます。
なので相手方はテレアポに慣れすぎており、またテレアポか・・・といった対応になることが往々にしてあります。
したがって、これを使う場合はトークスクリプトで他社とは違った切り口をしないと、受付突破すら難しいことがあります。

続いて有名なのが、求人雑誌などのフリーペーパーです。
今ではweb中心になりましたが、以前であれば飲食店にテレアポするならホットペッパーなどをよく使いました。
美容室ならホットペッパービューティー、求人関係であれば求人雑誌など、この辺りは王道とされていました。
なぜなら上記は広告にお金を必要とするため

広告をかける余裕がある=利益が上がっている
求人を募集している=人手不足になるほど忙しい=利益が上がっている

と推測することもできるため、比較的良いリストとして考えられていました。
もちろん景気観などにも左右されるでしょうが、不景気の時代においては上記は「無料で入手できるリスト」ですので
かなり良いリストだったと言えます。

続いてのリストは・・・と書きたいところですが、量が多いため次回のブログでお話したいと思います。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!