ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

テレアポで最高の結果をだすには

Posted on by アポラボラトリー

当社はテレアポなどの営業から企業のコンサルまで幅広くご依頼いただいております。
基本的に会社は‥

1、しっかりした見込み客発掘

2、しっかりとしたクロージング

上記2つが確立してしまえば、基本的には発展の一途をたどり立派な企業ができあがります。
当社は上記2つのパートを主としてご依頼いただいております。

その中で、しっかりとしたリード営業を確立し、順調に契約率も上昇し、
赤字から少額ですが黒字へ転換された企業様がおられました。
しかし利益が増大してもいつも苦しい台所事情には変わりはなく、当社はなぜなのかと考えておりました。

ある日、経理の責任者から電話がかかりお会いすることになったのですが
その会議時に何故ここまで台所事情が常に厳しいのかが判明いたしました。
それは単純な答えで(どんぶり勘定)この1言につきました。

中小零細の場合、特にこの傾向が多く、どんぶり勘定であったとしても周りが諌言できない状態になる
ケースが非常に多いようです。
当社はご依頼から上記のケースの場合、経理の精査から始めることが可能となりました。
結果としては、簡単な精査と実行で、次月の利益は一気に3.7%も上昇しました。
ある程度の売り上げをだしている企業では3.7%の利益の上昇がどれだけ大きなことかと
いうことはお分かりいただけるかと思います。

利益の上昇は、実際に売上をだすことも重要ですが、企業努力が重要になります。
企業一丸となって徹底して利益率を上昇させるために取り組まなければなりません。
上記のように3.7%も利益が次月に上昇させることができたということは、よほどのどんぶり勘定だったということです。

クライアント様にも常々お話しさせていただいているのですが、お金の流れや、経費などは徹底して把握し、
常に企業努力から会社が一丸となり無理のないコスト削減は必要だと感じます。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!