ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

失敗談第二弾

Posted on by アポラボラトリー

体調を崩してしまい、また一回ブログが飛んでしまいました。
いつも楽しみにして下さっている方、すみません。
さて復帰あけのブログは失敗話の第二弾です。
本当はあまり話したくありませんが、こう言ったこともあり得るので事実をお伝えしようと思います。
これも結構昔のお話ですが、お客様との認識のずれがありました。

現在、弊社では基本的には1コールいくらといった料金体系でご依頼いただいておりますが、
アポイント一件につきいくらといった料金体系もございます。
そしてこれはアポイント一件につきいくらという料金体系を始めた時のお話です。

当初、話は非常にスムーズにいっていましたが、どこで認識が変わったのかお客様の認識が
成約したらいくら、すなわち売上が上がったら◯◯円という形になっていたことがあります。
もちろんその時の営業マンがそう言ったのか、もしくは相手の担当者が勘違いしたのかは未だに分かりません。
ですが、そうなっていたことは事実です。
しかもこの時、月途中からコールを始めたこともあって、初月の請求ではアポイント件数が多くなかったので、
アポイント件数=成約件数だったのですが、これに気を良くしたお客様はもっとたくさんコールしてほしいということでしたので結果たくさんコールし、次月に多くの成果を上げました。
そしてその月の請求時に認識の差が判明します。
弊社はアポイント一件につき◯◯円という請求をしたのですが、お客様はまだ成約していないのに支払いがあるのはおかしいの一点張り。
最終的には契約書に準拠して弊社に分がありましたが、それでも値引きせざるを得ませんでした。

しかし、成約一件につきいくらと言うのはそもそもあり得ないと思います。
なぜなら逆の立場に立って見たらリスクが一目瞭然だからです。
例えば、こう言えば、皆様は契約するでしょうか?
「今からあなたは100万円の経費をかけて見込み客を連れてきてください。それに対して私が営業します。
うまくいって商品が売れたら1件につき50万円利益が上がるので30万円を私が貰って残り20万円をあなたに支払います。
でもあなたが頑張って100人連れてきても私が無能で結果成約0件だったらごめんなさい。
その時、あなたは100万円失いますけど、問題ないですよね?」

こう言われたら、あなたは契約するでしょうか?
おそらくしないと思います。
上記はわざと悪意のある言い方をしていますが、実際はオブラートに包んでそういう風に感じさせないようにするのが普通です。
でも実態は同じです。
そういったこともあるので、弊社では1件売り上げたらいくらというプランを受け付けていないのです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!