ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

Posted on by アポラボラトリー

今日は中小企業における経営者に求められる能力について書きたいと思います。 経営者に求められる能力には色々ありますが、特に重要なものとして下記の能力があります。 1、資金調達力 どの企業もそうですが、まずは資金がなければ始まりません。 飲食業であれば開業資金、製造業であれば機械等、WEB制作であればパソコンやソフト代、 初回入金キャッシュフローまでの運転資金など、どの業種であれ、いくらかの資金が必要になります。 また開業時だけでなく、ビジネスを大きく成長させていくにも資金が必要です。 新たな出店にしても敷金・保証金、人を雇うにも求人費・給料...

Posted on by アポラボラトリー

どのような営業ツールを選択するかは重要だと思います。何度か書かせていただいてますが 基本的には全ての営業ツールは効果的だと思います。 しかし、ここで問題とすることはお金をかけるのか、又はお金をかけないのか この点だと思います。きっと正解はないと思います。 ただし1つだけ考えておきたいことは、良くないもの例えばホームページを例にあげましょう 安くて中身がないものを作ったとします。広告をあげてもあげてもお客様の問い合わせは いっこうにきません。またお客様の問い合わせがきたとしても広告料金のほうが高く 採算があいません。 しかし、しっかりとしたものに作り替えたらたちまちお問い...

Posted on by アポラボラトリー

アポラボの村上です。 先日、コンサルのクライアント先で契約書を作った時のこと。 お客さんに「よく相手の立場を踏まえた契約書を作成されましたね」と言われました。 私は普通に当たり前の契約書を作成していたつもりだったのですが 自社と相手方との契約内容のバランスが非常に良いとのこと。 例えば業務を委託して相手にお金を払う時に半金前払、残りの半分を納品後に貰うと平等ですよね? (もちろん商品の特性によって変わりますので一概に言えませんが) じゃあここの部分を全額後払いにしたら、自社有利の契約書になる訳です。 そしてこういった部分を積み重ねて、自社が圧倒的に有利な契約書が出来...

Posted on by アポラボラトリー

今日は初期費用の話の流れを汲んで、経費の考え方について書きたいと思います。 みなさん経費と聞くと、少しでも抑えたいものと考えがちですが、果たして本当にそうでしょうか? 生き金と死に金 お金(経費)には生き金と死に金があります。 ここでは私が前職でコンサルをしていた某クリニックの例をお話しましょう。 そのクリニックはドクター1人、看護師1~3名、その他6~10名でシフトを回している、 ごくごく一般的なクリニックでした。 しかしこのクリニック...

Posted on by アポラボラトリー

今日はテレアポをおこなう上で大切だと感じる部分を書いていきます。 まず大切なことは自社の商材に対して見込み客様からアポイントが獲得できるまで 徹底的にスクリプトを改善するということです。 この点を省いてしまうと成功はございません。経験から確かに初回でヒットする こともございます。これは本当に幸運です。しかし基本的には必ず徹底改善です。 次にアポインターの向上心です。これも不可欠です。アポが獲得できない方の傾向は 一向に改善しようとしません。それは抑揚や話し方の部分に対してです。 特に棒読みをする傾向があるアポインターさんは改善しなくてはならないでしょう 続きましてリ...

Posted on by アポラボラトリー

今日は前回に続いて支払ってはいけない初期費用について書きたいと思います。 実際はけっこうオブラートに包んでいたりするため、見えにくかったりしますが、よくよく考えればわかると思います。 払ってはいけない初期費用 →成果物が見えないもの、非合理的かつ納得ができないもの、リスクが不平等であるもの テレアポ業者A社の場合(実話) これは過去にお問合せいただいたお客様に初めて訪問した際のこと。 事業内容のヒアリングが完了してテレアポの話になった時に以...

Posted on by アポラボラトリー

今日は以前お話しさせていただきました。テレアポ時のボトムアップについて 書いてまいります。 以前にも書いたのですが例えば社長様をターゲットにしてテレアポをおこなうかの 判断ですがケースによって成功する場合もあれば違うターゲット選定をしたほうが よいと書いたと思います。 今回、社長(オーナー)にテレアポをしていた場合と責任者も含めてテレアポを おこなった場合の直近の結果をご了承いただいた上で公開いたします。 社長様をターゲットにした場合の結果は 300社コールに対して アポイント数2件 成約率0件 責任者様も含むアプローチ300社の場合 アポイント率7件 ...

Posted on by アポラボラトリー

今日は初期費用についてお話したいと思います。 初期費用と言うと一番最初に発生するお金のことですが、現在では様々な商品やサービスに使われています。 しかしBtoBの世界では払っていい初期費用と払ってはいけない初期費用(次回記載予定)があるのです。 払ってもいい初期費用 →成果物が見えるもの、合理的かつ納得ができるもの、後から本体価格に充当されるもの(前払いの性質を持つもの)、 リスクが対等であるもの ジョイントベンチャー(以下、JVと言う)を組む例を見てみましょう。 例えば、りんごを生産するA社がホームページを作成しホームページ上でりんごを...

Posted on by アポラボラトリー

おはようございます。今日もどうぞよろしくお願いいたします。 当社が設立してから1つの取り組みとしてあるのがクライアント様のお声を聞いての サービス改善にあります。 例えば業歴の長い企業様と立ち上げたばかり、もしくは立ち上げて2,3年の企業では 全てのカテゴリーにおいて違いがでると思います。資金力、人の数、内部フロー等々 全ての企業様によって違いは必ずでてきます。 それは、例えば同じ業態や同じ職種、仮にまったく同じ値段で同じ商材を販売していたと しても必ず異なります。当社としましては同じサービスを提供する中で1つ1つのご意見を 参考に新たなサービスを基盤をぶらすことな...

Posted on by アポラボラトリー

あけましておめでとうございます。 年末年始みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか。 仕事のことを考えていた、自己研磨に勤しんでいた、家族サービスや旅行をしていたなど色々あるかと思いますが 私は年末にテレアポの打ち合わせをしていました。 打ち合わせ内容は、お客さんのこと、アポ率向上のこと、スタッフの組織体制のこと、今後の方針のこと、 サービス充実のことなど、もっともっと良くしていきたいことがいっぱいあり、それらの総まとめ的な感じです。 その打ち合わせの中でも特に時間をかけたのがアポ率向上のこと。 私たちの中でアポ率を上げるということは顧客満足度やサービスの質が上がるだ...

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!