ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

Posted on by アポラボラトリー

皆様はテレアポと言うとどのようなイメージを持たれるでしょうか? やはり商品を販売するためにアポイントを獲得することではないでしょうか それは正解です。多くはその業務を請け負います。 しかし、テレアポの魅力はそれだけにとどまりません。 市場調査(本当に重要ですね。市場調査なくてしニーズのある商品は完成しません) サンクスコール(最近では店舗からのサンクスコールが流行っています) →特に来店頻度や紹介、他店に移らないようにすることに大きな力を発揮します 退会防止(こちらも最近多いです。イメージ的には退会の可能性リストから      20%以上を阻止しました) ジョイントベンチ...

Posted on by アポラボラトリー

アポラボの村上です。 今日は考え方の第4弾。 信頼残高について これは名著「7つの習慣」で書かれているためこの本を読んだことがあるという方は今日のブログは読まなくても大丈夫です。 でももし読んだことがないという方は非常に大切な考え方ですのでぜひこの機会に覚えておいていただければと思います。 信頼残高とは 一言でいうと銀行口座の人間関係バージョンです。 銀行では口座にお金を預ければ残高はプラスになり、引き出せばマイナスになります。 人間関係も目には見えませんが同様に信頼関係があり、「信頼」という残高があるのです。 この信頼残高を増や...

Posted on by アポラボラトリー

アポラボの村上です。 今日は考え方の第3弾です。 ブリッジの関係 ブリッジの関係と聞くと皆さんは「?」と思うかもしれませんが、私はこの関係を意識しています。 ではブリッジとは何かというと、何の変化球もなく直訳通り「橋渡し」のことです。 具体的な話をしましょう。 例えば経営者Aさんと専門家のBさん、そしてあなたが居たとします。 この時、AさんがBさんの専門分野で悩んでいるとしたらあなたの取る協力的な行動は2パターン考えられます。 1、あなたがAさんの代わりにBさんに相談をして結果をAさんに教えてあげる 2、あなたがAさんにBさんを紹...

Posted on by アポラボラトリー

テレアポの成果と言うと、初回から魔法のように効果がでてたちまち苦境の会社に 未来が開ける‥そのようなイメージをもっていないでしょうか? こう書かれるときっと皆さまは(ない)(ありえない)と答えると思います。 では、実際どうなのでしょうか?答えは(あります) 信じられないような話ですが会社自体がもういつ倒産するのか、もう打つ手なし‥ このような状態から魔法のようにテレアポがあたり苦境を乗り切るどころかV回復した という経験がございます。 しかし、残念なことに上記も沢山あるなかの一例です。上記は全てが初回からがっしりと かみ合った状態になった。そこには経験から組み立てた...

Posted on by アポラボラトリー

アポラボの村上です。 今日は考え方の第2弾です。 仕事には目的や意図をもって取り組むべし どんな仕事にも目的や意図があるはずです。 この目的や意図を理解し、仕事に取り組んでいる人とそうでない人では成果が違います。 例えば教会を建てるのに、 上司に言われたからやっている、儲かるからやっている、この町に教会を作って人に幸せを感じてほしいからやっている。 と考える3人がいたとしたら、あなたはどの人と一緒に仕事をしたいと思うでしょうか?(又はどの人に仕事を任せたいと思うでしょうか?) またどの人が一番良い仕事ができるでしょうか? この考え...

Posted on by アポラボラトリー

今日は、お客様とお打ち合わせをしてまいりました。 今日会議をさせていただいたクライアント様は以前よりお付き合いのある お客様です。この場で書く内容は実際に許可をいただいて書かせていただきます 皆様参考までによろしくお願いいたします。 私が実際にお会いするまでにも自社にてテレアポを雇用し実際に電話をかけている 会社様でした。その中でご依頼を受けた時点での悩みは ➀アポイント率がまったくあがらない ➁アポインターの離職が半端な数ではない ➂給与が高い ➃スクリプト作成が全く上手くいかない 上記4点に頭を痛められておりました。 まずは➃の部分です。スクリプト...

Posted on by アポラボラトリー

アポラボの村上です。 先月から始めたブログですが、お客様から見てるよという言葉をいただたり、こういう内容について書いてほしいという要望もあり、大変嬉しく思うと同時に感謝しております。 いつも読んでいただいてありがとうございます。 今日はそんな要望の中でもビジネスの考え方の部分について書きたいと思います。 ビジネスについて ビジネスは誰とするのか、そして何をするのかが一番大事だと考えています。 1、誰とするのか ビジネスはやっぱり人がすべてです。この一緒にやる人を間違えるとどんなビジネスも成功しません。 例えば、ずる賢い人、我が強い人...

Posted on by アポラボラトリー

今日はヒアリング時にお手伝いさせていただく内容から少しお話をさせていただきます。 私達はあまりにも遠隔の場合は電話やメールでやりとりすることもあるのですが ある程度の距離ならば実際に訪問してしょっちゅうお話を聞いたりする場合もございます。 もちろんご依頼をいただくうえで最高の結果をだしたいので特に初期のヒアリング時、 もっと言えば安定するまでは極力沢山ヒアリングをしたいと思っています。 その時に、意外に多いのがふいに社長様の会社の商品を購入された場合お客様はいったい どのようなメリットがあるのでしょうか?と尋ねると‥答えがでてこない場合がございます。 このブログをみている...

Posted on by アポラボラトリー

アポラボの村上です。 前回はコンサルタントの仕事内容についてお話しましたが、今日はその流れでポジショニングのお話をしたいと思います。 近年、コンサルタントという言葉は様々な形で使われ始めており、多くのコンサルタントがいます。 経営コンサルタントはよく聞く言葉だと思いますが、他にも片付けコンサルタント、アロマコンサルタント、美容コンサルタントなど、〇〇コンサルタントという人は増え続けています。 ではなぜこういったコンサルタントが増えたのでしょうか? それを説明するにはポジショニ...

Posted on by アポラボラトリー

皆様はクロージングについてどのように思われていますか 例えばテレアポでヒアリングをしていると、今まで自社でもテレアポを していましたということでご説明を頂戴します。 しかし、1つはっきりとさせておかなくてはいけないのが テレアポ時には説明しすぎると絶対に成功しません。与えられた時間の 中で電話先の見込み客様が(聞きたい)(必要かもしれない)この2点を いかに簡潔にすりこめるか。この1点のみを成功させなくてはいけません これを濃い説明をしてしまうとたいてい良くわかりましたので わざわざ来ていただかなくていいよ。必要ならまた電話をこちらから いたします。そして2度と電...

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!