ブログ

TOP > ブログ

アポラボのブログ

Posted on by アポラボラトリー

今日はテレマの大前提をお話します。 テレマは無理をした時点で負けです。絶対に無理をしてはいけません。 コールをしていき、しっかりと商品を電話先様にお伝えし、相手様も必要か必要でないかを 瞬時に判断できるコールをしなくてはいけません。 そして、必要でないとジャッジされた場合、丁寧に挨拶をおこない切電する。 こうでなくてはなりません。 そうなるとアポインターもいきいきとコールいたします。 良い商材で、良いスクリプトを使っているかはアポインターの顔色をみれば声を聴かなくてもわかります。 例えば、必要とされていない相手に、こちらが販売したい商品をご紹介して売れるでしょうか?...

Posted on by アポラボラトリー

当社はテレアポ、訪問代行などを稼働させる会社です。 先日の事なのですが、テレマが終了しアポ率が7,6%という結果をだすことができました。 この結果は当社のテレマが成功しただけで出た数字ではございません。 ご依頼者様の熱意やバックボーンがしっかりとしていたために出せた数字だと思います。 テレマは爆発力のある営業手法です。しかし、絶対に言えることは商品のポテンシャルは超えません。 また商品のポテンシャルを超えてテレマをしてはいけません。 当社もそうですが、テレマでお客様にご提供できるものは 1‥テレマができる場所 2‥経験豊富なアポインター 3‥経験豊富なアポイント管...

Posted on by アポラボラトリー

2月ほど前、新たなお問い合わせをいただきご訪問させていただきました。 結論から言いますと、訪問したお客様は当社を選んでいただきご契約させていただくことができました。 そしてご契約後、信頼関係を重ねていき色々な情報や思うことをお話していただけるようになってきました。 その中で少し、驚くことを聞きました。 営業代行会社を採用するにあたり御社と話をする前に数社とも話をしていたんだよ‥。 その中で実際に来てくれたのはいいんだけど訪問時に話していると 「私たちは実際に営業はいません。コンサルをおこなうのが仕事です‥」 と言われたんだよとお話をいただきました。 それは営業代行会...

Posted on by アポラボラトリー

最近非常にありがたいことにHPからのお問い合わせが増えてきております。 これも皆様のおかげです。本当にありがとうございます。 その期待に応えれるようにさらに尽力していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。 さて、その一方でお問い合わせが増えた分、弊社のリソースが不足してきています。 まあ簡単にいえば人手不足ってことです。 では人を増やせばいいのでは?と思われるかもしれませんが、 弊社は人材育成に時間をかける会社ですので、人を雇ってもすぐには育ちません。 ある一定レベルまで育つには時間もかかりますし、たとえ即戦力が入ってきたとしても 弊社の考え方や行動指針など...

Posted on by アポラボラトリー

今日は儲けをだすにはという題名ですが、どういった事かと言いますと 物を売るには‥リード営業+クロージング営業が必要になります。 もちろん上記の精度や市場を調査することも大変重要です。 しかし、もっと重要な事は稼働資金をどのように振り分けるかということだと思います。 例えば、単純に売り上げから、リード営業の経費とクロージング時の経費を引いて 利益がでれば内部留保が獲得できるということです。 つまり儲けているということになるのではないでしょうか。 そして単純に1つの商材を売って30万の利益を出すより 100個の商材を売って3000万の利益をだすほうが良いと思います。 ...

Posted on by アポラボラトリー

今日はクロージングについて思うところを書かせていただきます。 結論から言いますと徹底してクロージングの精度を上げてください。 以前、当社のアポからクライアント様自身がクロージングをしていたのですが 契約率が0という結果になりました。 最初はアポが良くないのかなと思いましたが、5回クライアント様の代わりに訪問を代行いたしました。 結果5回の訪問中4社とご契約になりました。 その後、クライアント様とクロージングについて話していたのですが、 クロージングは科学的に論理的に説明できる、スクリプトを準備、そしてロープレが必要です。 もちろんフィードバックも大変重要です。 ...

Posted on by アポラボラトリー

最近、テレアポだけでなく、訪問代行までしてほしいといった要望がだいぶ増えてきました。 すなわち入り口から出口までを依頼したいということなのですが、一部のお客様には丁寧にお断りをしています。 なぜならそれは下記のようなことを重視しているからです。 1、信頼関係を築けているかどうか 私達も人間ですし、やはり感情はあります。 したがって契約時の印象や対応、その後の業務遂行によって信頼関係を築けているかどうかは非常に重要です。 特に私はビジネスは人と思っていますので、契約時の印象や対応などは特に気にしています。 ここの段階でリスクヘッジをしてくる人や少しでも得をしようとずる賢く立ち回...

Posted on by アポラボラトリー

今日は飛び込みや訪問について書いていきます。 まずは飛び込みです。結論を言うと絶対に必要だと思います。 これは現代では推奨されていない営業手法ですが、個人的には絶対に必要です。 もっと言えば飛び込みの手法と、飛び込みの手法を教え込んだ 営業人員を育てることが重要だということです。 私の知人の会社でも飛び込みを次々成功させ企業を拡大している 方がクライアント様で実際におられます。 つまり、飛び込みは有効だと言うことです。 特に説明が難しい商材は飛び込みが効果的です。 時代が変わっても結局商売は人と人です。 飛び込んだ先でどのような方と出会えるかはわかりません。...

Posted on by アポラボラトリー

突然ですが、みなさんは倒産の原因で一番多い理由は何だと思いますでしょうか? もちろん勘の良いみなさまでしたらすぐにわかるかと思いますが 平成27年の中小企業丁庁発表のデータによれば倒産理由第1位は「販売不振による倒産」です。 これがなんと半分以上の67.6%を占めています。 そして第2位が「既往のしわよせ」。これが12.9%。 ちなみに「既往のしわよせ」とは経営状態が危機的な状況であるにもかかわらず具体的な対策を行わず 過去の資産を食いつぶすことによって倒産に至ってしまったということを指します。 すなわちこの2つは売上が上がらないことに起因する倒産で全体の8割以上を占めている...

Posted on by アポラボラトリー

企業を継続するうえでも安定させる上でもリード営業は外せません。 リード営業とはWEB、テレマ、DM、飛び込み等々様々な手法があります。 どれも素晴らしい方法だと思いますが、実際上記に優劣はないのです。 適材適所があてはまると思います。つまり商品やサービスによって 使うリード営業は変わると言うのが答えだと思います。 商材によっては大きな結果を出して、また商材によっては小さな結果を出せると感じます。 もっとわかりやすく言えば商材によってリード営業の相性があります。 極力大きな効果が出る手法を採用されるとよいでしょう。 しかし、全ての手法には経験と実戦が必要です。 それ...

アポ率、サービス料金、対応業種等、なんでもお問合せください!